茨城郷土料理 山翠

身体の温まる茨城の郷土料理、あんこう料理。山翠のあんこう鍋は創業当時より味を守り続け、旬のあんこうを最高の味でお楽しみいただけます。食べごろの時期にはぜひお味わいください。

しゃもの生産地として全国で有数の茨城。鶏の育成にもこだわり、こくのある味で栄養価も高くおいしいと評判です。しゃもの味を最大限に引き出した山翠のしゃも料理を味わいください。

水戸と言えば納豆が有名ですが、納豆を知りつくした水戸ならではの納豆料理をお楽しみください。 小粒の地大豆を使った納豆を使用しています。

創業当時より、変わらない調理法でつくられた釜めしは、親子三代に渡って愛され続けている、伝統の味です。当店で使用しているお米は、茨城県坂東で“本物の米づくり”に、取り組まれている生産者(アグリ山崎さん)です。水田は、土づくりから始まり科学肥料や農薬を徹底的に排除しながら、研究を重ねた減農薬により作られたお米、こしひかりです。

奥久慈の豊かな自然と清流が育んだ、常陸牧場の矢吹和人さん、浩人さんの『橅豚 BUNA BUTA』を是非ご賞味ください。 「橅豚」は、肉質は柔らかく脂肪質が見た目に白いのが特徴です。あくが少なく、甘みがあり、深いコクがある、従来の豚肉の常識をくつがえす味です。また独自の育成法と豊かな自然環境のなかで育成された結果、豚肉特有の臭みもありません。

橅豚とは、常陸牧場の中に、一本の橅の古木に由来するもので、橅の木の下には、豊かな清流が生まれると古来から言われています。常陸牧場にも水量の豊かで清らかな湧水があり、「橅豚」の育成に必要不可欠なものの一つとなっています。 *2009年度東日本養豚協会主催で“橅豚”(ぶなぶた)の銘柄は、最優秀賞致しました。

茨城県は豊かな自然に恵まれ、素晴らしい食材がたくさんあります。私どもはその中でも出来るだけ信頼のおける生産者の方々とお付き合いを、心がけています。その中の一人が”蒼之豚”の生産者の片岡さんです。片岡さんの牧場は、鹿島灘の恵まれた自然環境にあり、愛情とこだわりをもって日々、”蒼之豚”は育てられています。

とんかつに最適な肉質を持ち、特にロースの脂はさっぱりとしていながらコクのある甘みを持ち合わせています。是非、ご賞味ください。ベーシックな豚だからこそ堪能できる「蒼之豚」の深い味わいを味わってください。

お客様に山翠の味をお気軽にお楽しみいただけるメニューを数多くご用意しております。食材にこだわり、調理にこだわった心のこもった温かい定食料理を、どうぞご賞味ください。